2/11 平成27年度 IBMA前期型交流試合

 昨日、府中市立総合体育館にて型の交流試合が行われ、馬場道場からは少年部5名、一般部4名が出場しました。少年部からは残念ながら入賞者は出ませんでしたが、みんなよくがんばりました。

 I君は、激戦のEクラス中、最も帯下かつ最年少で、帯上のお兄さん、お姉さんたちを相手に、敗者復活戦で勝ち上がり、決勝まで進みました。気合いも大きく、全体を通してしっかりできていました。決勝進出おめでとう!

 T君は、入賞レベルだったのですが、惜しかった! 練習中は、同じクラスにエントリーしていた茶帯・年長の選手から、「あの子うまい」とマークされていたそうですよ。もう一つ抜き出ることができれば、入賞は間違いないでしょう。次回、期待しています。決勝進出おめでとう!

 H君は、初出場でとても緊張していたようですが、全体を通してスムーズに演じることができました。試合中の待ち時間も一生懸命練習していたようで、普段より上手にできていてびっくりしました。良い経験になりましたね。決勝進出おめでとう!

 J君は、激戦のCクラスを予選はおそらくトップスコアで通過していたのですが、惜しかった! キレの良い動作が持ち味なので、次回はその特長を活かせる型を選んでも良いかもしれません。そろそろ黒帯も視野に入れて「観空」にチャレンジしてはどうかな? 決勝進出おめでとう!

 R君は、一般部への出場だったので、よく見られませんでした。少年部と一般部では、いろいろと違いがあると思います。どうしても大人のほうが重厚感があるので、キレの良さと動きの正確さでカバーする必要がありそうですね。次回、稽古のときに試合の様子を聞かせてください。

 試合はとても緊張します。まずは、試合に出場したことだけでも、その勇気と行動力は称賛に値すると思います。また、師範がおっしゃるように、この試合出場は、普段の稽古の何倍、何十倍もの経験値になったと思います。みなさん、お疲れさまでした。

 なお、馬場道場一般部は、Oさんの優勝をはじめ、ほか2名の方が入賞されました。おめでとうございました!!!

第2回FKオープン デモ動画

IBMA極真会館 増田道場

オフィシャルWebサイト

FKプロジェクト

オフィシャルWebサイト

FKテクニック・試合映像

増田章主席師範ブログ