11/15 少年部稽古

 11/15少年部は、12月7日(初・中級)、12月21日(上級:緑帯、茶帯2級)の審査会に向けて、型を中心に稽古しました。今回の稽古には、中野道場の吉田先生が来てくれました。また、体験の男の子(A君:仮称)が参加されました。

 最初の30分は基本と移動。開始時に人数が少なかったので、基本は円になって行いました。移動は立ち方(前屈立ち、後屈立ち、騎馬立ち)のチェックを中心に行いました。基本、移動は、まず立ち方です。実際の組手ではそこまでしませんが、「基本」ですので、しっかり膝を曲げ、腰を落としてください。

 次の30分は上段回し蹴りとその受けを中心に行いました。上段回し蹴りはみんな上手でした。とくに他流派経験者のA君は、腰の入った非常にシャープな蹴りでした(◎o◎)。もし入会してくれれば、みんなの良い刺激になるでしょう。さて、蹴りはみんな上手なのですが、初中級と上級者とは受けに差が出ます。シッカリと小手で受けて(キャッチして)から流すようにしましょう。最後は、吉田先生にご指導いただいて、前回り受身を行いました。吉田先生ありがとうございました。

 最後の30分は帯別に分かれて型を練習しました。初中級は大極1を、上級は平安4を練習して、最後に演武会形式で発表しました。A君は大極1をあっという間に覚えていました。

 審査会まであと少し。土曜稽古は、初中級はあと3回、上級はあと5回です。来週も伝統型、組手型を中心にやっていきましょう。稽古後に残れる人は、個別に指導しますので、残ってくださいね。

第2回FKオープン デモ動画

IBMA極真会館 増田道場

オフィシャルWebサイト

FKプロジェクト

オフィシャルWebサイト

FKテクニック・試合映像

増田章主席師範ブログ