2014年IBMA極真会館後期交流試合

 2014年IBMA極真会館後期交流試合にて、馬場道場の仲間が大活躍しました! みんなで応援しあって、とてもアットホームで楽しい大会でした。空手は個人競技ではありますが、先生や仲間、スタッフのみなさんに支えられていることをあらためて強く感じました。まずは、関係者の皆さま、どうもありがとうございました。

 少年部の指導を担当している私としては、少年部のみんなが一生懸命がんばっている姿にウルウルしてしまいました。

 幼年部から稽古しているI君。小学生になってからは、誰よりも大きい気合いで、集中できる時間もだんだん長くなってきました。試合には負けてしまいましたが、強い気持ちでがんばっている姿がとてもたのもしく映りました。これからますます楽しみです!

 稽古熱心でセンス抜群のJ君。自分よりかなり大きい相手を前に、試合前は気おくれしている様子でしたが、いざ始まると果敢に攻撃していました。将来の馬場道場を担う逸材として期待しています。銀メダルおめでとう!

 Rちゃんは優勝経験も多く、MVPに輝いたこともある明るい優等生。今回はクラスの中で唯一の女子ということで出場をためらっていたようでしたが、ふたを開けてみれば圧倒的な強さと技の切れで優勝! さすがでした。

 H君は教わった通りに動けていましたね。初めての試合でしたが、上段蹴りでポイントを取って、一勝することができました。敢闘賞おめでとう。これからも一緒にがんばろう!

 なお、少年部は今回から防具を付けたポイント制の「ライトコンタクトクラス」が設けられたので、安心して観戦することができました。ライトコンタクトクラスは、フルコンの試合初心者にとってとても良い試みだと思いました。

 そして、早大極真会のOB・現役対決は、若さと躍動感あふれる試合で、会場をおおいに沸かせました。もう少し経験を重ねることで、さらにフルコン空手らしい試合になることでしょう。


 また、今回は馬場道場の指導員たちも、フリースタイルクラスを中心に参戦し、入賞することができました。


 勝っておごらず、負けて腐らず――。結果はともあれ、勝利を目指して真剣に戦うことで、それぞれ課題が見えてきました。この経験を糧に、これからもみんなでがんばっていきましょう!!

第2回FKオープン デモ動画

IBMA極真会館 増田道場

オフィシャルWebサイト

FKプロジェクト

オフィシャルWebサイト

FKテクニック・試合映像

増田章主席師範ブログ