2014年

7月

19日

7/19 土曜ジュニアクラス

土曜ジュニアクラスは、1時間半の稽古時間を、(1)基本・移動(30分)、(2)ミット・補強(30分)、(3)組手・型(30分)に大きく分けています。

(1)基本・移動は今回、茶帯の先輩に前に出てもらって、後輩のお手本になってもらいました。また、基本は「ゆっくり4本」を2号令で正確に行いました。基本・移動の最後は5本蹴り。できる人は、5本目の後ろ回し蹴りを“飛び”後ろ回し蹴りで。中学生になった茶帯のR君は、飛び後回し蹴りがカッコ良く決まっていました。

(2)ミット・補強は、ミットを使った流し受け、スネ受けの相対稽古を中心に。低学年のM君、I君、J君もびっくりするほど上手にできていました。後半の補強は今回、前回り受身と逆立ち歩行。こちらも低学年の子たちが身軽で上手でした。最後はビックミットに飛び後ろ蹴りで締めました。

(3)組手・型は、ミットのペアで限定組手を丁寧に行いました。自由組手はまず上級者同士が行い、中級・初級は見取り。次に上級者が元立ちとなって、コントロールしながら中級・初級の相手をしました。

 

型は今回、大極2、安三、平安2、平安3。初級・中級のみんなにも平安にチャレンジしてもらいました。最後におまけとして、みんななぜか安三が大好きなので、安三に少し似ている転掌をやってみました。転掌は動作自体は簡単ですし、呼吸の練習になるので、またやってみましょう。

第2回FKオープン デモ動画

IBMA極真会館 増田道場

オフィシャルWebサイト

FKプロジェクト

オフィシャルWebサイト

FKテクニック・試合映像

増田章主席師範ブログ