ジュニアクラスのコンセプト

強い『こころ』育てます!!
「体験」「努力の楽しさ」「真の強さ」

 

本部直轄道場のジュニアクラスは、少年達のレベルにあわせて、「体験」「努力の楽しさ」「真の強さ」3つのキーコンセプトを設定しています。

 

1.ここでいう「体験」とは、「昨日出来なかったことが、今日できるようになった」「昨日解らなかったことが,今日解るようになった」などの体験のことです。私達は、原初的な成功体験を通じて、すべての子供たちに「自信」を与えたいと考えています。

 

2.ここでいう「努力の楽しさ」とは、人とに比較で得られるものではありません。それは、先述のような原初的な成功体験による自信を基盤にして、自分の可能性に自らの意志で挑戦することにより得られるものを指します。本部直轄道場では、空手道を通じ、自分の人生を切り拓く勇気を育み、子供たちの「生きる力」を育てたいと考えています。

 

3.ここでいう「真の強さ」とは、他者に勝つための力を指すのではありません。それは、自分とは異なる他者を受け入れると同時に、他者との関係性の中で自分を活かすことのできる力を指します。我々は、そのような力と人間性が、人間における「真の強さ」だと考えます。

クラス紹介(道場生はどちらのクラスにも参加できます)

土曜クラス(15:30~17:00 *幼年は16:30まで)

担当:スネイド、大下、宮村、永沢

 

[担当から] 土曜日の幼年・少年クラスは、指導者4名体制で、子供たちの年齢や成長に合わせた、きめ細かい指導を行っています。増田道場の理念・稽古体系に基づき、極真空手の基本をしっかり押えながら、飛び蹴りや受身、ゲームなども取り入れて、子供たちの身体能力を高め、楽しく心身を鍛えられるよう工夫しています。

月曜クラス(18:00~19:00)
担当:スネイド

 

[担当から] 月曜日の幼年・少年クラスは、空手の精神や礼法を大切にしながら、基本、組手、形をバランスよく稽古しています。現在、男の子と女の子が半々ぐらいで、年中から小学5年生までの子供たちがいます。英語の勉強も少しだけ取り入れています。

第2回FKオープン デモ動画

IBMA極真会館 増田道場

オフィシャルWebサイト

FKプロジェクト

オフィシャルWebサイト

FKテクニック・試合映像

増田章主席師範ブログ